<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 舞台鑑賞してきました | main | 物語:「ビターチョコレイト」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |

2年半というご無沙汰

とんでもなく久し振りの更新です。
なんと約2年半ぶり。

あっと言う間の2年半でした。
いろんなことがたくさんありました。
過ぎる月日の中で、ずっと何にもない人はもちろん居ないんですが。


転職を2回しました。
子供が生まれました。
腹を切られ、中身を一つ取り出されました。
親を、見送りました。

意外に2年ちょいの歳月では、中身の濃い内容ですね(苦笑)




もちろん、出来事に伴って、感情は大きく振り回されました。
歓喜し、号泣し、いくつもの初めてを感情を抑えてこなす必要があり。
こうして振り返って、ようやく感傷的な気分に浸れてるのかなと。

ようやく年相応の精神年齢になったのかな、と感じてみたり。




小説は全然書いていません。
せめて、読者として感動する力は忘れずに居ようと、
通勤電車で頑張る毎日です。

喜びや悲しみや感動を「感じられる力」って、
歳を経ると弱くなるものなのかも。
作家などのクリエイターにはまさに死活問題。
くわばらくわばら。






オリジナル小説「パラソルとカプチーノ」に掲載されましたが、
ここで改めて「ビターチョコレイト」という
掌編小説を一つ紹介します。



では、また改めて。
青山雄夏

| 「独り言」だけどCapsule | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | |

スポンサーサイト

| - | 23:43 | - | - | |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://osunonatsu.jugem.jp/trackback/386

Trackback

Selected Entries

Recent Comment

Links

Profile

Others

ご来場ありがとうございます。

青山のお天気コーナー

青山のゲームコーナー

東京マグニチュード8.0主題歌

槇原敬之:君の後ろ姿

Mobile

qrcode