<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 音楽の著作権について | main | 2年半というご無沙汰 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |

舞台鑑賞してきました


もう半年も前の話になってしまいました。
予約していたDVDが届いて、改めて思い返す舞台・・・。


今年の春先ですが、青山が観てきた舞台はこれだっ。




【ストーリー】
7つの海を盗んだと言う伝説の7人の怪盗、海盗セブン。
彼らに盗めないものはなく、彼らの居場所を誰も知らない。

その海盗セブンにフィクサー・ジョーから招待状が届けられる。
堅固なセキュリティーを施したフィクサー・ジョーの要塞へ易々と侵入する海盗セブン。

フィクサー・ジョーは7人にある依頼をする。
「盗めないものはないという海盗セブンに盗み出して欲しいもの、それは子どもたちの悲しみ」

海盗セブンはこの依頼を引き受けるのか?
また悲しみをどうやって盗み出すのか?

【キャスト】
岸谷 五朗
寺脇 康文
大地 真央
三浦 春馬
森 公美子
JONTE
小野 武彦 他






ストーリーはあってないようなものだったので、
今までの舞台よりは物足りなく感じましたが、
とにかく笑えました。
震災を経て、エンターテイメントを届けたかったという作演出の岸谷さんが
言っていた通り、すごい演出を交えての爆笑劇といった装い。
大人が、本気で(笑)をやる。
それも、普段はマジな役を演じる俳優さんたちが、というのがいいんです。
40代や50代になって、本気でずっこけた自分を演じる。
しかも、身体をフルに動かして踊る踊る。
今の自分にだってできなさそうなのに、と自分に置き換えてみたり。



毎日の隙間に、少しだけ力を抜いてみる。
普段使わない筋肉を使ってみる。
そのきっかけは、映画でもスポーツでもエンタメでも、何でもいいんでしょうが、
もし「演劇」がそれに変わるなら、このユニットの舞台はお勧めです。
まあ、チケット確保も予算も大変ですが・・・。

DVDも発売されてるので、予算を抑えたい方はそちらでもどうぞ。




| 「独り言」だけどCapsule | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | |

スポンサーサイト

| - | 00:19 | - | - | |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://osunonatsu.jugem.jp/trackback/384

Trackback

Selected Entries

Recent Comment

Links

Profile

Others

ご来場ありがとうございます。

青山のお天気コーナー

青山のゲームコーナー

東京マグニチュード8.0主題歌

槇原敬之:君の後ろ姿

Mobile

qrcode