<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 詩:「幸福までの距離」 | main | 音楽の著作権について >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |

詩:「バナナの皮」



誰かと一緒にいるとき

それが 頼りになる相手だといいよね

そして 頼られる自分でいたいよね



だけど 常に背筋を伸ばしているのは

想像以上に大変なこと

それに 完璧だなんて不自然だし

やっぱり長続きしない



だから 私はいつもずっこけている

時にはわざとスリ傷を作って

貴方の(笑)を探している



でも、二人で転んでちゃしょうがない

貴方がしっかり支えてくれるから

私は転ぶことができる

だから 二人がいいよね



私は貴方の期待に応えるために

生きているのではないけれど

貴方の(笑)がないと

私の毎日は今よりずっと しょんぼりしてしまう



ふざけてばっかり だなんて言う貴方

でも 口元がにやけていて 私も嬉しくなる







だから私は今日も

これが一番幸福になれる方法だと信じて

足元に転がるそれを探している

 

 

| 「詩」のCapsule | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | |

スポンサーサイト

| - | 00:41 | - | - | |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://osunonatsu.jugem.jp/trackback/382

Trackback

Selected Entries

Recent Comment

Links

Profile

Others

ご来場ありがとうございます。

青山のお天気コーナー

青山のゲームコーナー

東京マグニチュード8.0主題歌

槇原敬之:君の後ろ姿

Mobile

qrcode