<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 白夜行の名ゼリフ | main | 何かグッときた2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |

詩:「覚えていて」



あの子の背中に向かって


「どうか覚えていて!」


そう心の中で叫んだ




忘れられるのがいやだ


好きだったから


すごく好きだったから






覚えていて欲しい


いつまでも


僕のことを覚えていて欲しい


覚えていたい


いつまでも


彼女のことを覚えていたい










「俺のこと、忘れちゃう?」


振り絞ってやっと吐き出したセリフは


疑問系で言うのがやっとだった




気付いて振り返った彼女の


少しだけ微笑んだ顔






「忘れるわけないじゃない」







そう言って去ってゆく背中


少しだけホッとしてしまう僕

















どんなに強く思っていたって


お互いその約束は


あと数十年しか守っていられないのに



| 「詩」のCapsule | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | |

スポンサーサイト

| - | 00:35 | - | - | |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://osunonatsu.jugem.jp/trackback/349

Trackback

Selected Entries

Recent Comment

Links

Profile

Others

ご来場ありがとうございます。

青山のお天気コーナー

青山のゲームコーナー

東京マグニチュード8.0主題歌

槇原敬之:君の後ろ姿

Mobile

qrcode