<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |

音楽の著作権について

日本音楽著作権協会(JASRAC)より
下記情報に対する送信防止措置の依頼を頂いております。

とやらのメールが来て、青山の記事33枚(音楽の歌詞が載っているもの)について、
著作作権法第21条の複製権・同法第23条の公衆送信権(送信可能化を含む)
に違反しているとやらで、記事がぼっしゅーとされてしまいました・・・。

伴って、記事として公開していた歌詞は削除してしまいましたのでご了承下さいな。




でも、これってどうなんですかね・・・。

音楽を作る歌手が著作権を主張するのは分かります。
歌は歌詞も含めて著作権なんだってのも。
ネット上の歌詞をコピって利益にしたりする輩がいることも。
それを阻止するために、一般の善人にも、著作権保護の為、
歌詞の独自公開を禁止する事も、一応納得できます。

ただ、一個人からしてみれば、
アーティストが作る歌詞に心を打たれ、好きになり、
それを誰かと共有したいという思いで公開しただけです。
悪意0%、ただの歌のファンです。
また別の考え方として、青山はアフリエイト広告のつもりも100%ないですが、
結果として青山の記事を読み、曲を「買ってみようか」という人も
いるかもしれません。

歌詞は全詞ではなく、一部だけを切り抜いたものも対象でした。
5年以上前に公開した記事についても言及されていて、あくせく消してゆきましたが。

この問題については賛否両論あり、ループにもなってしまいそうなんでこの辺でやめときますが。





5年前は問題なく公開できた「思い」が、
今では法律違反になってしまう。
この前のニュースで、道を聞きたくて、
女性に「すいません」と声をかけただけで通報された、
なんて事件もありました。
確かに無差別殺人や、巧妙化している犯罪をあれだけ報道で見せられれば、
怯えた行動になってしまうのも理解はできるんですが。


時代の移ろいによって、本来人間として持っていなければいけない「思い」まで
消えていってしまうのでは、などと思っているのは、青山だけでしょうか・・・。




| 「歌詞紹介」のCapsule | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | |

ニューアルバム発売


少し経ってしまいましたが、
槇原敬之ニューアルバムが発売されております。


CD
発売日: 2011/7/27
歌手名: 槇原敬之
タイトル: Heart to Heart
収録曲数:11曲


ニューアルバム・デモ音源ダイジェストはこちら

ニューアルバムのマッキーインタビューはこちら



歌詞の紹介というとマッキーこと槇原敬之がやたらと
多い青山でございますが、逆にこの年齢になってくると、
新しい曲を聴く機会もなかなかなく、
むしろ音楽からも遠ざかり、ポップスなんてもう何年も
聴いてないよ、なんて人もいるかも知れません。

また、好きなアーティストは昔いたんだけど、
解散しちゃったとか、亡くなられただとか、
継続して音楽活動をされず、その結果、
音楽から遠ざかった方もいるのでは。

そういう意味ではファンになってから早15年。
私は幸せなのかもしれませんね。


ライフソングとして等身大の生活を描いた、
ありのままの毎日を誠実に歌っています。
お暇でしたら是非聴いてみて下さい!


| 「歌詞紹介」のCapsule | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | |

「林檎の花」いい歌です・・・。


東日本大震災当日が発売日だったという、
槇原敬之のニューシングル。
東北新幹線が青森まで開通し、
そのキャンペーンソングとして制作されました。


三浦春馬さんが主演で
東北新幹線のアピールCMがテレビでも
流れていましたが、この曲がしっくりくる、
落ち着いた穏やかなCMで良かったです。

☆CMはこちら☆



慌ただしく過ぎてゆく毎日の中、
東北地方に遊びに出かけるのも
なかなかできないことかも知れませんが、
この曲を聴きながら、
青山も行けるのを楽しみにしています。






林檎の花/槇原敬之

(著作権法第21条の複製権に違反してしまうらしいので、
詳しくは上記タイトルで検索してみて下さい!)



| 「歌詞紹介」のCapsule | 00:31 | comments(2) | trackbacks(0) | |

芸術の秋の風物詩


風物詩最終回の今夜は、
今もなお活動を続けているあのバンド。
(活動継続中だと調べてて今回初めて知りました(汗))


この曲がヒットしたのは、確か青山が高一の頃だったような。
友人がアルバムを持っていて、それをカセットテープに録音して、
そんな感じでこのアーティストに入りこんでいった記憶があります。
高校時代って、友人の選曲の影響もあるものですよね。

他にも個人的に好きな歌として
「恋が突然よみがえる」「少年」「ひとりじゃない」
などなど、結構青山も聞きこんでいますが、
やはり彼らの王道と言えばこの曲ではないでしょうか。
みんなこぞってカラオケでこの歌を歌った気がします。






プロモを観たい方はこちら。



このまま君だけを奪い去りたい/DEEN


(著作権法第21条の複製権に違反してしまうらしいので、
詳しくは上記タイトルで検索してみて下さい!)

| 「歌詞紹介」のCapsule | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) | |

芸術の秋の風物詩


このバンドも同レコード会社から発売され、
よく青山もきいていた記憶があります。
この曲は、確か何かのビールのCMの主題歌だったような・・・。

この曲を聴くと夏をイメージしますね。
スピード感あるビートが、青山には高校時代を連想させます。
しかしながら、青山もこの曲以外は知らないんですが(汗)

とりあえずプロモも観てみて下さいな。







プロモを観たい方はこちら。




君が欲しくてたまらない/ZYYG


(著作権法第21条の複製権に違反してしまうらしいので、
詳しくは上記タイトルで検索してみて下さい!)

| 「歌詞紹介」のCapsule | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | |

芸術の秋の風物詩


このアーティストと言ったら!というと
必ずあの曲が出てくるんですが、
アマノジャクな青山は、それを紹介したくない今日この頃。

本当は「ROCKs」というアルバム曲が一番好きなんですが、
結構マイナーな為、知ってる人が果たしてどのぐらいいるか・・・。
他にも「恋のメリーゴーランド」というカップリングだった曲も好きなんですが、
やはり、あれを紹介するしかないんでしょうね。


それでは、今アーティスト6thシングル。
タイアップとなったアニメ『SLAM DUNK』の
初代エンディングテーマとして書き下ろし、
DA・KA・RA』以来のミリオンヒットとなった
あの曲をどうぞ。




プロモを観たい方はこちら。




あなただけ見つめてる/大黒摩季


(著作権法第21条の複製権に違反してしまうらしいので、
詳しくは上記タイトルで検索してみて下さい!)


| 「歌詞紹介」のCapsule | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | |

芸術の秋の風物詩


第2弾は忘れちゃいけないあのバンド。
このアーティストのアルバム、青山も3枚ぐらい持ってます。
3,000円と言うのが高くてなかなか手が出せないあの頃に、
大奮発して買った覚えがあり。
擦り切れるほど聞きこんでましたね。

アニメのタイアップやらで
一斉を風靡したこのバンド。
アルバム曲でも名作が多いと青山は思ってはいますが、
今回はシングル曲で一番好きな歌詞を紹介します。




プロモを観たい方はこちら。



もっと強く抱きしめたなら/WANDS


(著作権法第21条の複製権に違反してしまうらしいので、
詳しくは上記タイトルで検索してみて下さい!)

| 「歌詞紹介」のCapsule | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | |

芸術の秋の風物詩


芸術の秋ですね。
このブログで恒例になっているんだかはさておき、
秋になると無性にカラオケに行きたくなる青山です。

最近はどんな歌を歌おうか、
よく車中で昔の歌をかけてるんですが、
青山は高校生の頃はB-Gramレコードが全盛期でした。
(こう言ったら失礼ですね。今も活躍されている会社さんです)

というわけで、今回より勝手に
当時好きだった曲の歌詞を紹介しちゃおうかと思います!



トップバッターはやはりこれ。
彼女の作品は名曲そろいですが、
青山はこの曲が一番好きでしたね。




プロモを観たいならこちらまで。




君に逢いたくなったら・・・/ZARD


(著作権法第21条の複製権に違反してしまうらしいので、
詳しくは上記タイトルで検索してみて下さい!)

| 「歌詞紹介」のCapsule | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | |

君の知らない物語


ずっとハマリっぱなしの曲なんですが、
なかなか紹介する機会がなく、案内できてない曲がありました。
去年の秋に公開されたアニメの曲なんですが、
確かオリコンも当時トップ3に入っていた気がします。

未だに聞いている人は少ないかもしれませんが、
機会があったら是非聞いてみてください。
何気に青山、この曲のキーボードを練習中でございます。
めっちゃ指の動きが早くて、素人には明らかに無理そうなのに、
必死こいて前奏から頑張っております。
青山グッジョブ。

誰か別の楽器できる人コラボしませんかぁぁ笑


プロモはこちらから
http://www.youtube.com/watch?v=lXp6OQ3WcR8



「君の知らない物語」/supercell


(著作権法第21条の複製権に違反してしまうらしいので、
詳しくは上記タイトルで検索してみて下さい!)

| 「歌詞紹介」のCapsule | 00:34 | comments(2) | trackbacks(0) | |

デイドリームジェネレーション

最近、カラオケで
良くアニソンをチョイスする青山です。


まあ、進んで歌う輩ではなかったんですが、
仕事柄かなりの曲を覚えており(汗)



私が子供の頃の曲に比べて、
今は進化した部分もあり、
だけど昭和の頃の方が響く曲もあり。

最近のアニソンの持ち歌が
そんなに多くはないので、
当然、昔の曲に逃げてしまうのですが…。
(それでもアニソンには拘ってみたり)


そんな中、
聞き直したアニソンに名曲を発見。
タイムリーに知らなかったのが
今になって悔しい。
そう青山が思ってしまった、
幽々白書のこんな曲をどうぞ。






デイドリームジェネレーション/馬渡松子


(著作権法第21条の複製権に違反してしまうらしいので、
詳しくは上記タイトルで検索してみて下さい!)

| 「歌詞紹介」のCapsule | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | |

| 1/5PAGES | >>